福岡市 福岡地区 防草シート施工

  • HOME »
  • 福岡市 福岡地区 防草シート施工

現場確認
現場にて状況等を確認いたします。
下地処理による整地
人力によりスコップやレイキによる下地の土を慣らし作業。(お客様のお庭によってはかなりな量の残土をお宅から出さなければいけない場合もございます)

転圧
プレートによる転圧

敷き詰め
砕石・玉石・瓦チップなどを綺麗に敷き詰めて完了です。(マサ土・真砂土を防草シートの上に敷き詰める場合はプレートによる転圧が必要になります)

b1

防草シートはボリエステルを含んだ丈夫で透水性・耐劣化に優れた素材を使用致しております。

雑草対策に使用する防草シートは、安くて素材が薄い物を使うと1~2年で防草シートを突き破り草が生えてきます。当社が扱う防草シートは耐用年数が7年(実証済み)金額は高いですが分厚くてポリエステルを含む丈夫な物を使用致しております。

水分を染み込まない素材ながらも、透水性を確保する事が出来ますので、シートが水によって劣化する事がありません。
布製の物と違い、埃や泥と密着して雑草を発芽させてしまう事も少なく済みます。
切断加工性にも優れており、多少狭い部分や入り組んだ部分にも対応する事が出来ます。

僅かな隙間からも這い出る雑草には透水性舗装(固まる土)や(砕石)で対策を

雑草の種類によりましては、防草シートを重ねた隙間やピンを打った場所から簡単に這い出てくる物もあります。
継ぎ目や隙のない雑草対策が必要な際は、透水性の舗装施工をお勧め致しております。
複雑に入り組みシートが施工出来ない場所にも対応でき、庭石の隙間や壁際からも雑草の発生を抑える事が出来ます。
美しく水平に施工するには技量を要しますが、舗装材仕上げの上に化粧砂利を敷き込んでさらに美しい仕上がりにする事も出来ます。

通話無料!お気軽にお問い合わせください TEL 0800-111-3388 受付時間 9:00 - 18:00

PAGETOP
Copyright © 九州造園 All Rights Reserved.